カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

★ 新着商品・営業情報 等 facebook にて配信中です。 左バナーよりご確認ください  

※ 商品代金の1%分のポイント還元率で、1ポイント=1円としてご利用頂けます。

※ ポイント獲得には、左のバナーより新規会員の事前登録 (無料) が必要です。

Hope Technology

Hope Technology (ホープテクノロジー) は、1987年に設立されたUKの会社。
主にロールスロイスなど航空宇宙産業の下請けとしてパーツを生産していました。
設立当初からマウンテンバイク用のパーツを生産しており、ディスクブレーキとハブを生産し続けています。

HOPEでは、24時間50台以上のCNCマシーンが稼動し,最先端のエンジニアリング技術で製品開発をし続けています。

CNC 切削技術が高いことで製品制度に定評があります。

全てのパーツにおいて、航空機に使用される2014-T6アルミインゴッドから削り出されます。

FOX 40用 のダイレクトマウントステムや、ブレーキレバー本体も以下の画像のような状態で削り出されます。

ステムは、ダイレクトマウント用・DH・FR ステムと幅広い商品ラインナップも魅力です。



Hope Technology - Masters of the Hubs a Mountain Biking video by hopetech

ハブは近年TREKのグイン等も使用するなど、活躍の場を広げています。

仕上げの良い高精度なシートクランプ(ボルトも!)や

最近では、デザイン性の高い薄型・軽量ペダルもリリースし、新しい商品開発に余念がないブランドです。



Hope Technology - Masters in Brake Building a Mountain Biking video by hopetech


2012年 TECHレバーは、以前のものよりもレバーを短くして制動力を15%アップしました。
なお、カム機構にローラーを取り付けることにより スムーズなレバータッチが実現されました。
フリップフロップモデルで左右どちらにも取り付けすることができ、
位置調整や付け替えが簡単に行えるようにクランプ部が分割されています。

リーチアジャストダイアル(REACH)と、バイトポイントコントロール(BPC)の
2つのアジャストダイアルにより、ライダーに合わせたレバータッチが工具無しで容易に調整でき、とても便利な機能を搭載しています。

ディスクの高温での制動力、パット及びキャリパーの耐久性等の様々なスピード域とトルクにてデータを測定します。

私たちはこのシュミレーションのもとで、安全かつ製品の性能を使用して山を駆け巡ることが出来るのです。

熱処理されたDISCは仕上げにプレスされ、まっ平らな製品へと仕上げられます。

ステンレスとアルミの2ピースでできたフローティングローターは、超軽量に仕上げられた逸品です。

なお、DH専用に作られたベンテッドローターは放物線状に縦に穴(空洞)が空けられている車に多く採用されている形式で、他社のMTBブランドでは入手できない域まで製品化を進めています。

2枚重ねの構造で、放熱効果・速乾性に優れているためにブレーキ効率が格段に向上します。新型は、WAVE形状も取り入れ、セルフクリーニング効果の向上と共に軽量化しております。

とても綺麗にポリッシュ仕上げされ、アナダイズド処理を施します。

最後にレーザーエッジングでロゴ等のデザインを入れて仕上げられます。

恵まれた環境の中、ライダーにより製品テストを繰り返し

私たちの手元まで届けられています。


Once Upon A Trail // Adam Brayton a Mountain Biking video by hopetech

風魔横浜店 店頭までお越し下さい。

通販はコチラ BIKE-ONLINE よりご利用下さい。

宜しくお願いいたします。