カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

※ 天候等の影響で、一部の地域 におきまして配送の遅延等が発生する場合が御座います。

※ 営業日カレンダーをご確認の上ご利用頂きますようお願い致します。

商品代金の1%分のポイント還元率で、1ポイント=1円としてご利用頂けます。

※ ポイント獲得には、新規会員の事前登録 (無料) が必要です。 なお、割引商品には ポイントが還元されません。

※ ご不明な点が御座いましたら、お問い合わせメールアドレス: bikeonline24@gmail.com まで ご連絡下さい。

Chris King Headset Fit Guide

【 Chris King Headset Fit Guide 】


今更ですが、ヘッドチューブの規格が多く混在しておりますので、
お分かり頂いていないお客様のために明記させて頂きます。

ご利用頂いておりますフレーム・車体のヘッドチューブ形状・内径を把握頂いた上での、
ヘッドパーツ交換に関します寸法となります。


@BIKE-ONLINE ↓↓↓★ Chris King 商品一覧リンク ★↓↓↓


ご不明な点は、メールにてお問い合わせください。
bikeonline24@gmail.com

東日本大震災から 3年


2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒
日本周辺における観測史上最大の地震、
東日本大震災から明日で3年。



【 4年目の復興へ、今、未来につながる「アクション」を 】

◎ 今後も様々な復興支援を模索しつつ、現地へと赴き、参加し、
「アクション」を興し、未来につなげなければなりません。

● 今なお避難生活を続ける東北・福島の被災者への支援が
課題となります。

※ 今、自分に何ができるのか?!
今日は少しでも 改めて考え・震災を見つめ直しましょう。


@BIKE-ONLINE facebookページ
https://www.facebook.com/pages/BIKE-ONLINE/364377750263441

【 2014年4月1日より施行される消費税率の変更に付きまして 】

★★★ 増税前の ポイント・アップ・キャンペーン 実施中 !! ★★★

◎ 4月1日(火)の出荷及び代金引換におきまして、

消費税が 5% から 8% へと増税対象となります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

● ポイントは、通常 商品代金の 1%分をポイントとしまして還元させて頂きます。

【 1ポイント=1円 としてご利用頂けます。

※ ポイント還元には、会員登録(無料)が必要です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【会員登録・ポイントについて】
https://www.bike-online.jp/hpgen/HPB/categories/14513.html
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※ 実質 3月31日の 15:00 頃までのご注文が即日発送対象となりますので、
お早目のご注文をお待ち申し上げます。

○ ポイントは次回ご注文にご利用が可能となりますので、
3月中にご利用頂くことも増税前の得策ですね !!

@BIKE-ONLINE ↓↓↓★ ポイント・アップ・キャンペーン 商品一覧リンク ★↓↓↓
https://www.bike-online.jp/SHOP/list.php?Search=ポイント

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


★ なお、いつでも、お買い得な商品も取り揃えております !!

@BIKE-ONLINE ↓↓↓★ アウトレット/特価商品 一覧リンク ★↓↓↓
https://www.bike-online.jp/SHOP/61198/list.html

★★★★★ 皆様のご利用をお待ちしております !! ★★★★★★

自転車 と Fashion



近年のマウンテンバイクのカラーリングは、まるで昔にフィードバックしたかのような
カラフルで、蛍光色なども取り入れるなどの様々な指向が伺えます。


山の中ではもちろん、街の中でもマウンテンバイクが目立ち、
「ファッショナブル」なギアとして人気が盛り返してきているかのように感じます。


TV コマーシャルを見ていても、自動車等の宣伝に起用されていたり
また、スポーツ番組や雑誌の小道具として背景に置かれていたり
音楽アーティストのPV等でも多く見受けられるようになりました。





ファッションとは、ある時点において広く行われているスタイルや風習のことである。

なかでも特に、人々の間で流行している服装や装いを指す。
多くのスタイルは多くの文化においていつでも受け入れられているが、
デザインやファッションの流れは文化全体よりも速く移り変わるという点が重要である。

「ファッショナブル」(である、でない)という表現はある人や物が最新の、
もしくは最新ではなくとも評判の良い表現方法に沿っているか否かを指し示すのに用いられる。

(Wikipedia より)




広義には音楽などの文化やライフスタイルまでをも包括しうる。

(Wikipedia より)


ライフスタイルと云うと大きな括りですが、
わかり易く云えば移動手段としてピストが流行したように
自転車が若者の間でも認知されてきた背景が重なり、
従来からの自転車愛好家の中でも盛り上がりがあるといえるでしょう。


スポーツバイクは、競技用としての機能と実用性が備わっている
高級なイメージがありますが、エンジン付きの乗り物に比べれば
維持費や燃料費は掛かりませんし、ECOで健康のためにも良い乗り物です。




通勤や週末のほんのささいな楽しみとして成立する趣味であり
また、交通費もかかりません。
何より他のスポーツと比べてみれば、家の前からスタート可能な
老若男女が楽しめるアウトドアスポーツであることは間違いないでしょう。


ファッションとの関係に話は戻りますが、
アウトドアスポーツとして山へ走りに行く時の装備・格好や、
普段、街乗りするときの装備・格好、
また、通勤時におけるそれはTPOに合わせて変化します。




日光に照らされるとギラギラ輝く、ラメ(フレーク)塗装のパーツなどもあり
自転車とファッションとのマチングを楽しむことも拘りの一つとなれますね!


装備・格好は、個々のバックボーンによって異なりますが、
各々がライフスタイルのなかで「ファッショナブル」に使いこなして頂くと
世の中での認識がより確立された自転車文化となって行くでしょう。




当系列店には、様々なパーツが御座いますが、
機能美をそなえた多くのバイエーションの商品で皆様をお待ちしております。


音楽などの文化やライフスタイルのお話もさせて頂きながら、
皆様のファッションとマッチする納得の行く愛車を一緒に考えて
楽しんで頂ければ幸いです。


因みに、私達も音楽やサブカルチャーといわれる諸々等、
ライフスタイルとしての自転車愛好家の一人であることは間違いありませんので、
自転車の車載方法やトランポの会話等もさせて頂くことで足を伸ばし、
自転車で日本中を満喫しましょう !!


@BIKE-ONLINE
https://www.bike-online.jp/


GREEN SEASON

木々には鮮やかな若葉が芽をつけ、野の花も咲きだしました。
春爛漫のグリーンシーズン到来です。

皆様のご用意はいかがでしょうか。

バイクオンラインは24時間お客様のお買い物をサポートさせて頂きます。

歳末ポイント還元セール開催!!

※ ポイント獲得には、無料会員登録が必須です。

ポイント還元 始めました。

※ 会員登録後のポイント発行となりますので、

ポイントご利用希望のお客様は、

先ずは 会員登録をしてからご利用下さい!!

facebook

この度、

facebook ページを開設させて頂きました。

是非、皆さまもご参加下さい。

よろしくお願い致します!

遠慮なく 

“ いいね!” ボタンを

押して下さいね !!

Bike to Work

私は学生時代に、往復20km以上を自転車通学していました。

バス圏に住んでいましたし、電車等の乗り継ぎ等考えますと

地元では自転車のほうが早く移動でき、主流の交通機関でした。

高校生時分、自動車免許も持っていませんでしたし。

何より田舎育ちですから。。。

自転車通勤することを

『 Bike to Work / バイク ツー ワーク 』とB.E.J.において呼んでいます。

自転車(バイク)で仕事(ワーク)に行こう!という意味だそうです。

バイシクルエコロジージャパン(B.E.J.)は、

バイシクルカルチャーとエコロジーの融合という、新しいムーブメントを興すべく、

自転車業界・アパレル業界・デザイン業界などで地球環境に関心の高い仲間たちと共に、

2006年に設立した、日本発の自転車をツールとした環境団体です。


設立から一貫したビジョン

「自転車を用いた健康と安心、交通・都市デザイン、平和・地球環境の気づき 」

として、それぞれにアクションやイベント、企画提案を行ってきています。

2007年より開始した 「 自転車通勤応援活動:バイク ツー ワーク/Bike to Work 」 は、

自転車通勤から、交通デザインを考えるメッセージを発信しています。


LET'S START BIKE TO WORK!

はじめてみよう!自転車通勤!

満員電車や交通渋滞。

毎日の通勤大変ですね。

たまにはクルマや電車の代わりに自転車通勤してみませんか?


BIKE TO WORK で3つの効果!

FITNESS ついでフィットネスに!

通勤をフィットネスに!

・仕事前の適度な運動で、朝から頭もスッキリ!

・PCの前で固まりがちな仕事なら尚更!3日続ければ体が慣れます。

無理しないのが長続きのコツ!

・仕事後の飲み会など楽しみもたくさん。

そんなときは無理せず自転車を置いて行きましょう。

・雨の日や体調が優れないときは無理せずに。

ECOLOGY 気が付いたらエコロジー!

・世界中で環境対策交通として見直されてきています!

・大気の状態を変えない移動手段なんです。

ENJOY 自転車を漕ぐ楽しさ!

・トータルなコーディネイト!

・ルート検索して見慣れた街も再発見!

・もてるようになった!なんて話も…

(その他、痩せた・ストレス解消になった、お金に余裕ができた、

仲間が増えた、通勤時間が短くなった、行動範囲が広がった…など)

つまり環境にも健康にもやさしいのです。

3・11東日本大震災において都心での帰宅困難者が増え、自転車通勤にもスポットが当たりました。

いざという時のために体力を付けておくという事で、ジョギングをする人口も増えている様です。

趣味としてのスポーツバイクの人気と共に、交通整備や走行モラルも問われるようになってきています。

自転車は、車と同じ車道の左側通行が基本となります。

なによりも自分の交通安全と、歩行者を優先する精神で走りましょう!

ページトップへ